加納楽屋口 -- 日本髪マニアの店長が(有)加納のアクティビティや日本髪の話題をお届けします
 
加納楽屋口


広告



日本髪記録 057
 乙女島田(おとめしまだ)
日本髪図鑑 057 乙女島田

写真だとあまり写らないですが、
生成地にぼかしの花柄が可愛い布でした。

髪型の説明も何度もやると重複であれなので、今回のポイントだけ。
今回は、間布が鹿の子じゃないです。これは、今までで初めてかな。

季節が九月でまだ単衣だったので、鹿の子は暑苦しいだろうと先生が着ていた着物に合わせて端切れを選んでくださいました。そして、「じゃ、これでね!」と振られた助手さんが乙女島田用の間布にちゃちゃっと仕立ててくれるという・・・・・助手さん、いつもお手数掛けます。

根掛けもいつもは紅白or桃白で掛けていただくことが多いのですが、今回は間布に合わせて銀のシボ入りを付けていただきました。

間布が鹿の子じゃなくなると思っていた以上にさっぱり感が出て、この季節にはぴったりだったと思います。

今回はこの頭で、粘土作家イシカワコウイチロウさんの個展に伺いました。とっても可愛い粘土のお人形さん達が見られて眼福。
日本髪姿のお人形さんも作って欲しいなぁ。

日本髪図鑑 057 乙女島田

ダイモスの櫛&平打ちを付けてお出かけしました。

日本髪図鑑 057 乙女島田

こういう角度で見ると乙女島田の髷って高い!と感じます。

日本髪図鑑 057 乙女島田
日本髪図鑑 057 乙女島田
日本髪図鑑 057 乙女島田

こちらは先生コーデの簪。
すっきり重視です。

日本髪図鑑 057 乙女島田

自前の銀簪は商品の宣伝的意味もあって常時ピッカピカに磨いているのですが、先生は磨かない派。それが本物の矜持とのこと。
色を育てた銀の簪は日本髪によく似合いますね。

広告

もどる


copyright©2004-2013 WATANABE Haruka All rights reserved
E-mail:info2014@jeis-kanoh.co.jp