加納楽屋口 -- 日本髪マニアの店長が(有)加納のアクティビティや日本髪の話題をお届けします
 
加納楽屋口


広告



日本髪記録 結綿

つぶし島田に手絡をかけた髪型。年長の娘の代表的な形。
由来は、髷に真綿をかけたから「結綿」という説と、真綿を束ねた形=結綿に似ているからという説があります。
個人的には結綿紋がとってもこの髷に似ているので、真綿を束ねた結綿由来説推し。

手絡は絞りの生地を筒状に仕立て、中に綿を入れた結綿掛けを用いることが多いですが、それ以外の手絡をかけることもあります。
上から見たときに漢字の「二」になるように結ぶのが結綿の特徴。
娘らしいかわいらしさを表現するため、一を丸く結う。

昔は、雛妓さん(半玉さん)は最初桃割れを結って、少しお姉さんになるとこの結綿に結い替えていたそうです。
京都の舞妓さんが今も年長さんになると割れしのぶ→おふくと髷を変えるのと同じ習慣ですね。

現在では、東京では雛妓さんも地髪を結うことはなく、皆鬘を使っているそうです。
髪型も桃割れor唐人髷で結綿に結い替えることはありません。

040以降、鹿の子で結綿掛けしていないものも先生が「結綿」と仰ったものについては「結綿」に分類しています。
結綿とつぶし島田では髷のプロポーションが違っていることがあるためです。
典型的な結綿としては鹿の子で結綿掛けしたものを参考にしていただければ幸いです。

広告

実際に結った記録

日本髪記録

001
結綿
ユイワタ

2004.10

結綿

012
結綿
ユイワタ

2006.03

結綿(江戸市用)

027
結綿
ユイワタ

2007.09-10

結綿

035
結綿
ユイワタ

2010.01

布天神

038
結綿
ユイワタ

2010.11

結綿

040
結綿
ユイワタ

2011.02

結綿変わり掛バージョン

064
結綿
ユイワタ
変わり掛Ver.
2015.02

068 結綿

068
結綿
ユイワタ

2015.03

日本髪図鑑 096 結綿

095
結綿
ユイワタ

2015.11

日本髪図鑑 106 結綿

106
結綿
ユイワタ

2016.01

もどる


copyright©2004-2013 WATANABE Haruka All rights reserved
E-mail:info2014@jeis-kanoh.co.jp