加納楽屋口 -- 日本髪マニアの店長が(有)加納のアクティビティや日本髪の話題をお届けします
 
加納楽屋口


広告



日本髪記録 056
 変わり勝山(かわりかつやま)

○いきさつ・・・

日本髪図鑑 056 変わり勝山

先月よりはちょっぴり暑さがしのぎやすくなったかも?
夏といえば、夏のお楽しみ、変わり髷ですよね。
あれ?二月のお化けに、夏の変わり髷、十月はハロウィンで押し切って、結構変わり髷ばっかりやってる・・・・?

○髪型

「今回はいつもと違ったのをしてみたいのよねぇ!」と先生が言ってくださったので、髷の部分を三つ編みにした勝山です。
束髪の時代が来て、お下げ髪が広く知られた時代にはこんな折衷髷もあったかも?

夏なので、手絡はチュールで、髪にもリボンを編みこんで、とかなり洋風に。
三つ編みは表編みと裏編みどっちにするか検討の結果、今回は表編みにしてあります。

金魚の簪は美容室の助手さん作。鹿の子の端切れとその辺に残ってたパーツでちょちょっとっておっしゃってましたが・・・・器用すぎるよ!

日本髪図鑑 056 変わり勝山
日本髪図鑑 056 変わり勝山
日本髪図鑑 056 変わり勝山
日本髪図鑑 056 変わり勝山
日本髪図鑑 056 変わり勝山

美容室の助手さん作、金魚簪
バネつきでくらくら揺れます!

○感想

日本髪図鑑 056 変わり勝山

おもしろい頭で、かつ涼しげ。夏の頭として機会があったらぜひにやってみていただきたいです。
編みこまれた毛筋の流れが普通の日本髪と違って、とてもモダンな雰囲気です。
ただ、髪型の形状ゆえ、仕上げの撫で付けが非常に難しかったようです。中に通常の勝山で用いる芯も入っていないので、壊しちゃうと自力で復帰は難しい髪型かも知れません。

広告

もどる


copyright©2004-2013 WATANABE Haruka All rights reserved
E-mail:info2014@jeis-kanoh.co.jp